コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > 安心・安全 > 防災 > ため池ハザードマップについて

ため池ハザードマップについて

更新日:2020年12月3日

ため池ハザードマップについて

防災重点ため池について,ハザードマップが作成されました。

ため池は農業用水としての役割のほか,大雨時に一時的に水を溜める機能や,生物の生息・育成の場など多面的な役割を担っています。

ため池ハザードマップとは,万が一ため池が決壊した時どのような被害になるかを想定し,浸水想定区域・浸水の深さ・水の到達時間・避難場所が示されています。
ご確認いただき,地域の防災活動や非常時の備えにご活用ください。

(注)ハザードマップが作成されたため池が,直ちに「危険」ということではありません。

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

産業部 農林課 農林土木係
電話番号:0226-22-6600
内線番号:329,524,544

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?