コンテンツにジャンプ

トップページ > 震災復興 > 都市計画・まちづくり > 都市計画 > 都市再生・まちづくり > 都市再生整備計画 > 都市再生整備計画及び事後評価の公表

都市再生整備計画及び事後評価の公表

更新日:2022年1月25日

本市では、「まちづくり交付金」を利用して気仙沼市中央部地区(950ヘクタール)において、都市再生整備計画を策定し事業を実施しました。

「まちづくり交付金」は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るため平成16年度に国が創設した制度です。

「まちづくり交付金」は平成22年度より国土交通省所管補助事業一元化に伴い「社会資本整備総合交付金」の中の基幹事業の一つである「都市再生整備計画事業」として新たに位置づけられております。

都市再生整備計画事業は概ね5年間の計画期間で行われ、事後評価を行うことが義務づけられており、本市では、平成24度、事後評価を実施しました。

AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

建設部 都市計画課 都市施設係
電話番号:0226-22-6600
内線番号:583,584,253

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?