コンテンツにジャンプ

トップページ > 暮らしの情報 > くらし・手続き > マイナンバーカード > マイナンバーカードのセキュリティ

マイナンバーカードのセキュリティ

更新日:2023年7月13日

24時間365日体制で一時利用停止を受け付けています

マイナンバー総合フリーダイヤル(通話無料)0120-95-0178

セキュリティの説明リーフレット

マイナンバーカードを失くしても、他人は悪用できません

  1. 顔写真が付いているので、第三者が容易になりすますことはできません。
  2. カードには、文字をレーザーで彫り込んだり、複雑な彩紋パターンを施すなどの特殊加工がされており、顔写真を含め券面の偽造が困難な仕様となっています。

ICチップには、プライバシー性の高い情報は記録されていません

  1. マイナンバーカードに搭載されているICチップには、税や年金などのプライバシー性の高い情報は記録されていません。
  2. 健康保険証として利用する場合にも、ご自身の特定検診結果や薬剤情報がICチップに記録されることはありません。
  3. ICチップの読み取りに必要な数字4桁の暗証番号は、一定回数間違えるとロックがかかり、本人が手続きしないとロックの解除ができません。

不正に情報を読みだそうとするとICチップが壊れます

不正な操作をすると、ICチップが自動で壊れる仕組みになっており、高度なセキュリティが担保されています。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 市民課 管理記録係
電話番号:0226-22-3422

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?