コンテンツにジャンプ

トップページ > 市の紹介・市政情報 > 行政改革 > 行財政改革大綱2019及びアクションプランの策定

行財政改革大綱2019及びアクションプランの策定

更新日:2023年8月25日

気仙沼市では、「市民と共に、未来を創る行財政経営」を基本理念とし、「市民の視点」、「未来の視点」、「経営の視点」の3つの視点に基づいた行財政改革を着実に推進するための行動指針となる「行財政改革大綱2019」を令和元年10月に策定しました。「第2次気仙沼市総合計画」に基づく、全ての施策推進の基礎となる考え方や方向性を示す指針として位置付けます。

  • 推進期間:令和元年度から令和8年度まで
    ただし、大綱の進捗状況や社会経済情勢の変化、科学技術の進歩等に迅速に対応するため、随時、見直しを行うものとします。

また、「気仙沼市行財政改革大綱2019」に掲げる「市民目線に立った質の高い行政経営の実現」、「多様な主体が活躍する仕組みづくり」、「持続可能な財政基盤の構築」の3つの重点目標に対し、スピード感を持って、目標を確実に達成するための具体的な方策(何を・いつ・どうするか)を示した「行財政改革アクションプラン」を併せて策定しました。

  • 計画期間:令和5年度から令和7年度まで(行財政改革アクションプランver5.0)
    向こう3年間の計画を、原則毎年ローリングにより策定します。
AbobeReaderのダウンロードページへのバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

震災復興・企画部 震災復興・企画課 行財政改革推進室
電話番号:0226-22-3408

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?