コンテンツにジャンプ

トップページ > 年齢でさがす > 赤ちゃんが生まれたら > 気仙沼市マザーズホーム

気仙沼市マザーズホーム

更新日:2024年4月11日

  • マザーズ1

     

  • マザーズ2

     

「児童発達支援」を慣れ親しむ地域で提供しています。

マザーズホームは未就学児童の療育や生活の自立のために受けることができる「児童発達支援」を提供しています。じっとしていることが苦手、怒りっぽい、言葉がゆっくり、など発達に不安のあるお子さんの困りごとを支え、ご家族の育児の不安を軽減する家族支援を行います。お子さんそれぞれの特性を考慮したうえで、日常生活の基本的な動作トレーニングやさまざまな運動プログラム、個別課題、集団生活に向き合うことなどを小集団で練習します。

市区町村から交付される受給者証を取得することで通所や保育所等訪問支援などのサービスを利用することができます。保育所等訪問支援は保育所・幼稚園等の集団生活を行っている施設に専門スタッフが訪問し集団生活に適応していくための支援を提供するサービスです。お子さんやその家族だけでなく、地域の保育所・幼稚園などの施設と連携をとりながらサービスを行っています。育児に不安がある方の相談や、保護者勉強会・ペアレント・プログラムも受けることができます。
見学は随時受け付けしております。お気軽にお問い合わせください。

 

マザーズホームで体験できること

  • マザーズホームの利用の様子1

     

  • マザーズホームの利用の様子2

利用児保護者の声

子が年中から利用を開始して2年が経ちました。療育への期待もありましたが、今や親子共に拠り所として唯一無二の場となっています。

先生が一緒に子の特性と向き合ってくれ、実際に対応してくれる安心感、家庭や幼稚園以外の場で子の反応を得られるのは、母子通所の醍醐味。集団や行事が苦手な子ですが、マザーズの行事はコンプリート並に張り切って参加し、楽しんでいます。

マザーズに繋がることができたから得られたこと、繋がれた人が多く、今後も親子の大事な財産になりそうです。

 

1日のプログラム

9: 00 登園自由遊び

10時0分  「うんどう」

リズム体操や全身を使った運動プログラム

10時30分   朝の会

10時50分  「おべんきょう」豊富な種類の個別課題

11時0分「やってみよう」●

日替わりで計画された小集団での活動

12時0分  お弁当はみがき

自由遊び

14時0分   かえりのうた降園

●トランポリンなどアクティブな室内遊び、砂地の園庭あそびやプール、粘土や大きなお絵描きなど五感を使った遊び

マザーズホームの利用の様子3

さまざまな行事、アクティブな遊びの場

季節の行事、お出掛け、遠足、果実狩りの他に、マザーズならではの親子でワイワイ企画(レストランへ電車の旅、いろんなプール、小麦粉あそび等)で親子でいろいろな体験を楽しめます。

通所のかたち

月曜日~金曜日

親子通所、レスパイト(お子さんだけの通所)

保護者研修

ペアレントプログラム、ペアレント・メンター研修会などの他、各分野の専門家による勉強会にも参加できます。

お問い合わせ

住所:〒988-0141 宮城県気仙沼市松崎柳沢216-8
電話:0226-22-6683

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 子ども家庭課 育成支援係
電話番号:0226-22-3429

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?