コンテンツにジャンプ

トップページ > 震災復興 > 放射線測定 > 気仙沼市の放射線・放射能測定について

気仙沼市の放射線・放射能測定について

更新日:2022年1月6日

市では、放射線量及び放射能濃度の測定を下記のとおり実施しています。結果については、下記関連リンクよりご覧ください。

測定体制

大気中の放射線量 測定担当

  • 市民生活部生活環境課
  • 唐桑総合支所市民生活課
  • 本吉総合支所市民生活課
  • 教育委員会学校教育課

放射性物質濃度 測定担当

  • 気仙沼市魚市場における水産物:産業部水産課
  • 学校給食用食材:教育委員会学校教育課
  • 保育所給食用食材:保健福祉部子ども家庭課
  • 自家消費用食品:市民生活部生活環境課
  • 浄水(水道水):ガス水道部浄水課
  • し尿脱水汚泥:市民生活部循環型社会推進課
  • 下水汚泥:建設部下水道課
  • 浄水場発生土:ガス水道部浄水課

測定結果

下記の関連リンクよりご確認ください。

宮城県等の実施分

その他、宮城県等が実施しているモニタリング結果等については、

  1. 農林産物、土壌改良資材、畜産資材や空間放射線量率等の環境モニタリング結果については、放射線・放射能のポータルサイトをご覧ください。
    放射能情報サイトみやぎ(外部サイトにリンクします)
  2. 県内の学校等の空間放射線量率や屋外プール水の放射能測定結果については、宮城県内の学校等における放射線に関するページをご覧ください。
    宮城県 学校等における放射線に関するページ(外部サイトにリンクします)

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 生活環境課 環境政策係
電話番号:0226-22-6600
内線番号:342

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?